ホットヨガ 妊活

ヨガをすると『子宮に良い』のはどうして?

 

 

生理痛やなかなか痩せにくくなってしまう体質・過食など…

 

多くの女性が抱えている女性特有の悩みは、日頃の忙しい日々やストレスにさらされて、心と体が固まっているのが原因だと言われます。

 

特に子宮は女性にとって、ホルモンバランスを整えるなど重要な器官です。

 

そこが固まってしまうと、ホルモンバランスが崩れて様々な不調が出てきてしまいます。

 

 

 

ヨガで骨盤周りを整え、子宮をしなやかに!

 

骨盤周りにゆがみや冷え・むくみが起きると、内臓が下がり、骨盤内にある子宮も固くなります。
そうなると、生理痛や生理不順・セックスレスや不妊・代謝低下による肥満などを招きやすくなってしまいます。

 

そこで、ヨガで骨盤周りをほぐし、正しい位置に自然と戻してあげることで、姿勢・内臓が引きあがって子宮も正しい位置に戻り、健康な状態に戻っていきます。

 

子宮が健康な状態になると、ホルモンバランスが整い身体的にだけでなく精神的にも安定します。

 

 

 

 

ホットヨガは妊活・温活にもオススメ

 

 

子宮の状態を整えてくれるヨガが妊活に良いことは有名ですよね。

 

さらに妊活で重要なのが、体を温める『温活』です。

 

温活では湯たんぽや足湯・手湯などを取り入れるよう良く言われていますが、ホットヨガでは体を芯から温めてほぐしてくれるので全身温活が出来ます。

 

さらに骨盤周りをほぐして子宮を整えながら体を温められるので、妊活中の方にはぴったりの温活です。

 

 

 

オススメのクラス『骨盤調整ヨガ』

 

LAVAのホットヨガクラスでオススメなのが、『骨盤調整ヨガ』

 

骨盤の左右のバランスを緩めた後、整えてインナーマッスルを鍛えてくれるレッスンとなっています。

 

骨盤まわりのゆがみがあるほど、動きはきついと思います。
ですが、終わった後に骨盤まわりがすっきりしたと感じられるかもしれません。

 

 

 

 

妊活中のホットヨガで気をつけたい事

 

妊活中で一点注意しなくてはいけないのは、無理をしてはいけないということです。

 

これは妊活中に限ったことではないですが、排卵期を良い状態で迎えるためにも特に無理はしないように心がけながら、ホットヨガで気持ちよく心と体をほぐしていきましょう。

 

 

ホットヨガで体が温まり、子宮やホルモンバランスを整えてくれる効果は、妊活中の人には嬉しい効果です。
ですがそれだけではなく、ホットヨガをしている時間は気持ちが解放されて、心と体がとってもリラックス出来ます。

 

妊活中は色々と不安も多くて、ストレスも溜まりがちになってしまいます。
そんなストレスもほぐしてくれるホットヨガ、気分転換もかねて是非取り入れてみてはいかがでしょうか。