ホットヨガ ヨガ 違い

ホットヨガと通常のヨガの違い

ホットヨガと通常のヨガの違いをまとめました!
そもそも、ホットヨガと普通のヨガにはどのような違いがあるのでしょうか。
基本的には、ホットヨガも通常のヨガもポーズ自体は同じです。単純に室内が温かい環境なのか、そうではないのかということになります。

 

ホットヨガは、室温38〜40℃で、湿度55〜60%ほどの環境でおこなうヨガのことをいいます。
サウナのように息苦しくなく、暖かくてちょうどよい温度でリラックスすることのできるようになっています。
夏場は暑く感じるかもしれませんが、冬場は暖かかくてちょうどいいでしょう。

 

温かい環境でヨガを行うメリットとしては、筋肉が柔らかくなる環境でおこなうことでケガの防止につながります。
また、大量の汗をかきますのでデトックス効果もあります。なので、ホットヨガは常温のヨガよりも効率よく効果を得ることが出来ます。

 

個人的な意見ですが、ホットヨガも普通のヨガもどちらもやっと事のある、私としては、ホットヨガの方がお勧めです。

 

とにかく驚くほどの汗をかきますし、効果もすぐに表れて、ダイエットに対するやる気やモチベーションアップになります。
しかも、大量に汗をかき、レッスンのたびに爽快感を感じることもできるので、病みつきになります。
心もカラダも綺麗になるので、私はずっと続けていこうとおもます。
まずは一度、LAVAの体験レッスンに行ってみましょう!

lava_300x250